最近のコメント

    益城町にて、フルスペック住宅新築

    今月11月の初旬に熊本地震にて大きな被害地益城町にて上棟がありました。

    グリーン化事業のグループ店様の1社様ですが、施主様は近隣にお住まいですが

    新しい住まいを建築されました。

    色んな思いの中、新築されたことと思います。

    この家の凄いスペックを一部ご紹介

    ①ZEH(ゼロエネルーギーハウス)

    ②HG(ハウスガード)白蟻保証最長20年

    ③WB工法(ダブルブレス工法)

    ④耐震等級3(最高等級 耐力壁面材施工)

    ⑤制震ダンパー設置

    ⑥パワーボード(外壁材)

    上記、お施主様のこだわりのスペックが凄いと思います。

    本当安心して住めて、健康な家を楽しみにされているのが分かります。

    28年度地域ブランド化事業第1回説明会

    8/5 28年度地域ブランド化事業第一回説明会が

    株式会社SHIN-EI本社会議室にて執り行われました。

    猛暑、震災被害によるあわただしい毎日の中

    10社12名のメンバー(施工店、設計)が集まり本年度から変わった共通ルールの確認

    瑕疵保険の講習がありました

    がんばっばい!!くまもと

    平成28年度 地域型住宅グリーン化事業(評価)

    7月12日(木)国土交通省より、採択の結果が発表されました。

    『 まうごつよか家をつくる隊 』も採択を戴きました。

    グループの方々と今後採択棟数の割り当ての打ち合わせし、多くの施主様に利用戴き喜んで戴ける様にして参ります。

    今年は、太陽光パネルと制震ダンパーの設置がグループ内での条件とし前年度より高グレード仕様になっております。

     

    三世代同居対応住宅についての説明会 および抽選会

    国土交通省より追加配分が行われ、当グループにも下記配分がありました。

    (棟数金額につきましてはメールにてご連絡いたしております) 構成員皆様のご理解・ご協力により交付申請が早期行われ、かなりの高配分となりました。 そこで、この枠を活用頂き受注増へと繋げて頂く為に説明会及び申込み(抽選)会を 開催いたします。

    ご多忙な時期とは思いますが、グループ施工構成員の皆様のご参加をお願い致します。 (1)長寿命型 ①補助金の活用実績のない施工事業者による実施枠 ②施工事業者に制限を設けない実施枠 (2)高度省エネ型 ②ゼロ・エネルギー住宅

    ※※:平成28年6月末までに交付申請が出来る物件が対象となります。

    日 時 平成28年2月8日月曜日

    15:00~(1時間弱)

    会 場 SHIN-EI2階会議室

     

    省エネ技術講習会のお知らせ

    新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的とし、地域の木造住宅生産を担う大工工務店を中心に、適切な省エネ住宅の施工にたずさわる施工者・技術者を養成します。

    本講習会では、平成25年省エネ基準に基づく省エネ住宅の必要性や考え方を理解いただくために、省エネ施工に関する映像も用いながら、分かりやすい講義を半日で行います。 本講習会の受講に際し、受講料1,000円が必要です。

    省エネ施工技術の理解を深めるために、施工者だけではなく、設計者の受講もおすすめします。

    また本講習会では、講習会受講者に対し考査を行い、合格者には「住宅省エネルギー[施工]技術者講習修了証」を発行します。修了証には、賞状タイプと カードタイプが選択いただけます。(修了証の発行は任意ですが、希望する方には、発行手数料として賞状タイプ1,000円、カードタイプ2,000円をご 負担いただきます)

     

    [ 2016/02/04 ] 2015年 設計者講習会(半日)

    時間:13:00~17:25

    会場:肥後木材株式会社

    定員:50人

    講師: 齋藤 百樹 、 廣田 愼一郎

    申し込み

    [ 2016/02/18 ] 2015年 施工技術者講習会(半日)

    時間:13:00~17:25

    会場:肥後木材株式会社

    定員:50人

    講師: 南 孝雄 、 齋藤 百樹

    にて執り行われますグループの皆様方も是非に受講下さい

    […]